+
■ 燃える月 9/17

--いよいよ明日は満月。夕方、西の空に太陽が顔を隠す頃、東の空から大きな月が昇ってくる。真っ赤というか真っ黄色というか、濃厚な色で顔をだす満月。夜の闇の中で、ユラユラと燃えるように輝く。

--この写真も19日のイベントで展示予定。土盛海岸から見た月の出だが、沖の水平線上に喜界島が写っているのがわかるだろうか。島影に白っぽく見える粒は、喜界島の街の灯りだ。展示用の大きい写真では、こういう細かい部分もきれいに見えるだろう。いよいよ明日には印刷から上がってくるはずなのだが・・。

イベント案内シリーズ前日へ

--イベントは午後4時オープン。ギャラリー観覧だけなら入場無料です。午後7時半からライブが始まり、有料となります。場所は、神ノ子集落とばしゃ山村の中間にある庭付き邸宅の浜辺です。海に向かって浦島太郎の左隣が会場で、浦島太郎の右隣の空地が駐車場となってます。

--以下、イベント詳細。

『ゆらい』 〜宴〜

9月19日(月・敬老の日)

16:00〜オープン 【野外作品ギャラリー入場無料】

19:30〜野外ライブ+トークセッション
出演:素moto  サーモン&ガーリック 他

前売り:2000円  当日:2500円

チケット販売場所:ASIVI、caf’s pecora

電話予約:園田 090-1737−4891

メール予約:mayu_sonono@hotmail.co.jp

会場:笠利町神ノ子。
   名瀬からは、神ノ子集落を過ぎて2件目。
   ばしゃ山村よりも夢紅よりも手前です。

駐車場:浦島太郎の右隣の空地


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→