+
■ 夜空の入道雲 9/18

--イベント前日の18日夕方、なんとかギリギリで大きな写真達が刷り上がってきた。ふー、間に合って良かった。といってもこれだけの大きな写真。どうやって飾ろうか未だに悩んでいる。釣り下げるだけの用意はできたものの・・、果てさてどこに釣り下げよう。予定としてはポールを立ててロープをはって、洗濯物を干すように展示したいのだけど・・。会場の様子は19日の今日の奄美で報告します。

--今日の写真は、ポストカードでお馴染みの「夜空の入道雲」。その縦位置バージョン。日没後の有良海岸で、水平線からわき上がってきた雲がみるみるうちに成長して空にそびえ立った。ちょうど月が顔を出したおかげで雲に光が当たり、北斗七星輝く夜空に白く浮かび上がってくれた。この入道雲の堂々とした姿、あなたには何に見えます?

イベント案内シリーズ前日へ

--イベントは午後4時オープン。ギャラリー観覧だけなら入場無料です。午後7時半からライブが始まり、有料となります。場所は、神ノ子集落とばしゃ山村の中間にある庭付き邸宅の浜辺です。海に向かって浦島太郎の左隣が会場で、浦島太郎の右隣の空地が駐車場となってます。

--以下、イベント詳細。

『ゆらい』 〜宴〜

9月19日(月・敬老の日)

16:00〜オープン 【野外作品ギャラリー入場無料】

19:30〜野外ライブ+トークセッション
出演:素moto  サーモン&ガーリック 他

前売り:2000円  当日:2500円

チケット販売場所:ASIVI、caf’s pecora

電話予約:園田 090-1737−4891

メール予約:mayu_sonono@hotmail.co.jp

会場:笠利町神ノ子。
   名瀬からは、神ノ子集落を過ぎて2件目。
   ばしゃ山村よりも夢紅よりも手前です。

駐車場:浦島太郎の右隣の空地


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→