+
■ オリオンの煌めき 9/22

--太陽が沈みしばらく後、多くの人々が寝床に入ろうとする頃、冬の星座「オリオン座」が東の空にのぼってくる。星座をほとんど知らない僕でも一目でそれとわかるオリオン座。わかりやすい形と、季節に結びついた動きのおかげでつい撮影したくなる。天球上でちょうど反対側に位置するサソリ座は、きっともう西の空へ沈んだ頃か。「ようやく俺の出番だ」と、オリオンがいっそう輝いているように見えた。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→