+
■ 夕刻のハイビスカス 9/26

--カメラレビューの仕事で題材にすることはあっても、自分の被写体としてはあまり撮ることのないハイビスカス。そんな少し距離があるハイビスカスに「たまには・・」と近づいてみた。というのも、夕陽に照らされた赤い花びらの透き通るような輝きに惹き付けられただけの話であるが。そういうわけで今日、一輪のハイビスカスをこのページにいけることとなった。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→