/
■ やがて奄美市 2/22

--戸籍をもらいに市役所に行くと、表にカウントダウンの看板があった。ああ、新聞で見た見た。これかぁと思ってすかさずパチリ。最近ポケットに入る小さいデジカメを買ったので、いつでも写真が撮れて便利だ。2月22日の時点で奄美市誕生まであと27日。やがて笠利も住用も名瀬も奄美市か。僕は結婚して本籍を名瀬に置いたので関係ないが、笠利出身の父は「戸籍が名瀬でとれるようになるのかい?」と喜んでいた。

--住所が変わるのでうちは名瀬市有屋町から奄美市名瀬有屋町となる。郵便番号は変更ないようだ。大島郡笠利町○○は奄美市笠利町○○に。大島郡住用村○○は奄美市住用町○○へ。住用村の市(いち)の住所が、「奄美市住用市」という市(し)の中に市(し)があるような表記にならないかと秘かに期待していたが「奄美市住用町市」と落ち着いた。正式には奄美市住用町大字市と、笠利町と住用村は全て「大字(おおあざ)」が入るようだが、実際に郵便物を送る時には気にしなくていいだろう。ちなみに最近の7桁郵便番号では町名まで指定されるので、僕の場合「894-0062」と郵便番号をちゃんと書けばあとは「2-1別府亮」だけで荷物は届く。試しに一度送ってみたが、体操服のゼッケンみたいなハガキが届いた。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→