/
■ 春を匂わせる雨 2/26

--雨である。大雨である。久しぶりにゴロゴロゴロとカミナリの鳴る音を耳にした。空がゴロゴロするということは、春が近付いていることなのだろうか。天から落ちてくる大粒の雨が、すき間無く地面を濡らしていた。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→