/
■ 未知との遭遇 3/8

--知り合いにかり出され、大勢引き連れて観光気分で奄美を南下。せっかく古仁屋まで来たことだし、ある程度人数がいたので海上タクシーをチャーターして加計呂麻島へ渡った。渡連(どれん)海岸に渡してもらって10分ほどの海の旅。料金は片道二千円だったから、10人いれば一人あたま200円。往復400円の小旅行を楽しんだ。

--マングローブのカヌーでは不安で落ち着かなかったチビも、浜辺では元気いっぱい。オカヤドカリを見つけて「大きい〜!」と皆で騒いでいると、チビも「なんだこれは?」とやってきた。少し距離をとってクンクンと匂いを嗅いでいたけど、オカヤドカリってどんな匂いだったかな。晴れ間も見えた春ののどかな浜辺でのちょっとした出来事でした。

/

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→