/
■ 春風とサシバ 3/10

--このところ、温かい風が吹く陽気な日には決まって隣の山からサシバの声が響いてくる。しきりに鳴いているのは何か理由があるのだろうか。春に向かって寒と暖を繰り返すような季節だが、寒い日にはサシバはとても静かだ。しきりに鳴くのは暖かい日のみ。やはり飛び立ちの合図だろうか。太陽の陽射しにサンサンというフレーズを感じ始めた今日も、実に騒々しいサシバであった。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→