.
■ うちの家紋は二つの赤印 4/11

--久々のテントウムシ。どこかから島へ帰ってくる時は、たいてい移動の飛行機か船からのショットが多いのだけど、2日間で5時間と睡眠が不足していたまぶたは、バスでも飛行機でもイスに座るやいなやピッタリと閉じるのであった。窓際の席で、ちゃんとカメラも持っていたのに(しかも5D)、1枚もシャッターを切らなかったのは初めてかもしれない。

--家に帰るとまず最初にテントウムシを見にいった。案の定、この前撮っていたサナギはもう出てきてしまっていたが、春を迎えテントウムシシーズンも最盛期に入ったということもあり、少し見渡せばすぐにまた新たなサナギが見つかったのであった。今度は出てくるところをちゃんとお伝えしますからね。

--今日の写真は赤い2つの家紋が可愛かったナミテントウ。その真っ赤な家紋にばかり目をとられ、比較的あまり動かないので「助かる〜」と思いながら撮影してきたけど、家に帰って写真を見てびっくり。あら、アブラムシ村を襲っているところだったのね。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→