.
■ 春の湯湾岳 4/17

--湯湾岳に登ってきた。島のふもとではもう新緑は終わり頃だが、山の上の方ではまだまだこれからが盛り。湯湾岳の山頂付近も少しづつ若葉が広がりはじめているところだった。

--湯湾岳に登ると山頂手前に広場がある。そこにやぐらがあり、やぐらに登って周囲を展望すると空と雲がとても近い。少し雲もあったが、しばらくいると晴れてきてくれた。陽射しの暖かさと少し冷たい風と、山を登ってきた体に気持ちのいい空気だった。登山路は花も多く、これからひと月ぐらいは花が楽しい湯湾岳徒歩の季節だ。

--さて何度も登っている湯湾岳だが、毎回これには慣れない。白い馬の姿が目に入ると今日も一瞬ドキッとした。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→