.
■ イジュひらく 5/8

--「梅雨が近いよ」と知らせるかのように、イジュが花ひらき始めている。イジュとは昔から島にある樹木で、アリに強いので建材としても重宝されている。みんながよく知っているものだと、「高倉:たかくら」の柱などが主にイジュを建材として使っている。

--梅雨の花としてメジャーだと思うイジュだけど、知らない人は結構いる。かくいう私も島の写真を撮りはじめるまでは、そこらに咲くイジュにぜーんぜん気付きもしなかった。あら、ここにもそこにもあそこにも。本茶トンネル近辺の国道を走っていると、道路から見えるイジュに目を奪われる。車を止めて写真を撮りたいけど国道沿いは目立ち過ぎるので、家の近所を歩いて奥まった所にイジュを少し見つけた。咲き始めのイジュは花選びに困らないから嬉しい。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→