.
■ 島の展望台にいるような気持ちで 5/12

--家族で宮崎に行ってきた。奄美からは私と両親と叔母とが飛行機に乗り、鹿児島空港で妻と合流して車で宮崎へ。弟たちが宮崎にいるので、現地で全員が合流して久々の家族旅行となった。

--鹿児島空港からシーガイアまでは高速で1時間半ほど。鹿児島空港に到着した時はまだ「暑いね〜」だったのだが、宮崎の空はあいにく曇っており、車から降りるとヒンヤリと冷たい空気にびっくりした。

--ホテルに入ると、部屋の窓からは海が見えた。定規で引いたように真っ直ぐな海岸線の向こうに広がるのは太平洋。周囲に建物が無く、すぐ近くに海が見えるこの感覚は「島の景色」と似ていて心地よかった。まるで大熊や屋入峠の上から海を眺めているような、そんな気がした。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→