.
■ 飛行機雲 6/22

--日が沈んだ空に残った、闇に吸い込まれそうな青。本当に心から吸い込まれそうで、いや、すでに吸い込まれていたのだろう。ずっとずっと見上げていた。なんて美しい青なんだろう、と。やがて時間が来たので、最後に、とけ残った飛行機雲を追うように写真を撮った。ひろーく写せるレンズがなかったので、縦に構えてイチニーサンシー、と。だから今日はこんな長い一枚。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→