.
■ 舟こぎの季節 6/28

--近所の港を通りかかると、「舟こぎ」の練習がはじまっていた。八月の祭りの時期になると、祭りに合わせて奄美各地で舟こぎ競争が開催される。例えば名瀬市の場合は、奄美祭りのイベントとして舟こぎ競争が行われていた。今年は奄美市となったのでどういう風に祭りが行われるのかわからないが、舟こぎ競争があることは確かだ。花火や八月踊りと並んで祭りには欠かせない舟こぎである。

--夏の間だけ夕陽が見える大熊漁港で、金色に輝く海面を舟が進んでゆく姿を見ると、夏が本格的に始まっている実感をまたひとつおぼえる。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→