.
■ 午前5時の空 6/28

--夏の奄美の空がうっすらと白んでくるのが午前5時。夜明け前にはアカショウビンがピロロピロロと合唱しているのだが、これぐらい明るくなってくると合唱タイムはもう終わる。

--うちは周囲を山に囲まれているので、太陽が直接あたるのは6時ぐらいから。それまでは夜風が残っていてヒンヤリと涼しい。でも陽が射しはじめると気温は急上昇するので心地よさも一気に失われてゆく。夏休みの宿題の「朝の涼しいうちに勉強しましょう」は、がんばって午前8時ぐらいまでかな。

--夏の朝は早い。セミも結構早起きで参る。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→