.
■ 海上の夜明け 8/5

--裏航路のフェリーが奄美の前に寄る喜界島(きかいじま)。喜界港には朝の5時に入港し5時半に出港した。夜明け前の喜界島を後にする頃、空はうっすらと明るくなり、やがて東の水平線から太陽が顔を出そうとしていた。

--反対側のデッキにまわると沖の水平線上には島の影。あれは・・、そうあれは奄美大島。そうだ、奄美大島だ。海の上に浮かぶ美しい我らが島、って興奮しすぎでしょう。まあ落ち着いて落ち着いて。奄美は逃げたりしませんから。

--島影は少しずつゆっくりと目の前に迫ってきていた。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→