.
■ 奈良井宿 8/13

--開田高原まで回ったついでに奈良井宿にも寄りましょう、とタクシーの運転手さんに案内されたが、後で地図で見てみると上松からは結構な距離があり、こんな所まで案内してくれたんだなと有り難く思った。

--木曽路に来て初めての宿場町。江戸の匂いを感じた。後で妻籠や馬籠をまわってみて気付いたのだが、奈良井宿は道幅が広く建物も大きかった気がした。ちょうど祭りがあるらしく、坂の上の神社に向かって子供たちが集まりはじめていた。

--木曽路の宿場町については、子供向けにわかりやすいサイトを見つけたので、そちらをご覧ください。そこの地図には御嶽山や開田高原の場所までは書いていませんが、福島宿から361号線を登っていった辺りが開田高原で、その左斜め下ほどに御嶽山はそびえています。

→「木曽路を行こう」by国土交通省中部地方整備局。


前へ
木曽へ 2006夏
次へ
.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→