.
■ 今期、初めてセーターを着た日 2006/11/23

--お昼の飛行機で鹿児島へ向かった。しばらく雨が続いていた奄美も本日は晴れ。半袖のTシャツ姿で慌ただしく空港に飛び込む。焦って急いだ分だけTシャツに汗をにじませて、シートに腰をおろした。

--そうそう、出発前に搭乗口の売店でカレンダーを見ると、もう売り切れ間近。「帰ってきたらまた納品しに来ます」と言い残して搭乗ゲートをくぐった。

--奄美空港を飛び立った時には想像だにしなかったが、鹿児島の上空まで来ると眼下には雲が広がり、着陸時には白い世界を随分と長いこと飛んだ。もちろん激しく揺れた。ちょっと酔っちゃったくらい。久しぶりにストーンと無重力になる瞬間も味わった。

--鹿児島空港へ無事に降りると辺りは雨。奄美で昨日まで降っていた生暖かい雨と違って、背筋が伸びるような冷たい雨だった。はげー、しった寒いがな。東京用にと持ってきてたセーターに、今期初めて腕を通した。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→