.
 夜明けのトビラ島 2007/1/31

--リュウキュウアサギマダラがたくさんいるから見にいこう!と母に誘われて、家族そろって早起きして市(いち)へ。住用が明けていくのを見ながら、名瀬から車で40分。市の集落の奥にあるお墓に着くと、木々にたくさんのリュウキュウアサギマダラが群がっていた。木はお墓にあるので、ズカズカと入って行くことはできないが、側まで少しお邪魔して撮らせてもらった。

--リュウキュウアサギマダラが越冬する場所は、話題になると人がたくさん訪れて下草が踏み荒らされる心配があるのだが、市集落の越冬地は森の中ではないので観察するにはいい場所かもしれない。でもお墓なので訪れる際は礼をもって。ね。

.

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→