奄美/365
 ハトの群れ 2007/12/8

--夕刻、ふと部屋の窓を開けると、目の前をハトの群れが飛んでいた。あんなにいっぱい。近くに住処でもあるのかなとしばらく眺めていると、山肌に止まっては飛び回り家の屋根に止まっては飛び回りの繰り返し。きりがないやと思いつつも観察していると、やっとある1カ所に落ち着くようになった。ははーん、きっとあそこに小屋があるんだろうなぁと思いつつ窓を閉めた。

365

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→