奄美/365
 そして舞台はパリへ 2008/4/22

--現地時間21日。朝の飛行機でサンフランシスコからパリへ。いや、パリというかヴェネチアだったり、なーんてその正体はラスベガスでした。ラスベガスというとカジノのイメージしかなかったけど、街全体がテーマパークのような面白いところでした。

--旅行前、「オプショナルツアーはオペラ座の怪人がいいんじゃない?」と適当に言ってたのが、結局僕も見ることになってしまった。でも、ニューヨークで見たオペラ座の怪人とはまた違ったザ・ショウタイム!な舞台で面白かった。

--ただ、今回は時差ボケが無かったのでバッチリ見られるかと期待してたけど、うららかに唱われるとどうしても眠りに誘われるようだ。まぶしい花火にも負けない強い睡魔と(俺の睡魔は強いぜー♪)、ずっと闘い続けていまいた。勝敗は五分五分かな。

--写真上は宿泊したパリスホテル前、写真下はオペラ座の怪人を見たヴェネチアン。ベラージオの噴水ショーも撮ったんだけど、壊れたマイクロドライブの中で眠ってるのさ。

365

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→