奄美/365
 ビギナーズ・イーブン 2008/4/24

--アメリカからの帰りはサンフランシスコで国際線と乗り継ぐので、朝早くにラスベガスを出発。3時起床の4時出発。チェックインをして出発ゲートへと向かうモノレールの中で朝焼けを見た。

--アメリカから日本への帰国は、今度は太陽と同じ方向に飛ぶので、時間をスロー再生する感じになる。昼12時過ぎに出発して11時間も飛ぶのに、午後3時過ぎに着いてしまうのだ。飛行している間、外はずっと昼。なので、機内は窓を閉めてライトも消して擬似的に夜を作りだすのだが、いやはや爆睡だった。行きの飛行機では全然眠れなかったのに、帰りはグッスリ。朝早かったし移動長いしで時差も何ももうわけわからんくなって日本へ帰り着いた。

--そうそう、ラスベガスではオプショナルツアーが忙しくて、結局カジノどころではなかった。ホテルのチェックイン待ちの時に1ドルで遊んだスロットマシーンだけが、生まれて初めてのカジノ経験になった。ちなみに、換金額も1ドルだったから儲けも損もないプラマイゼロだった。ビギナーズ・イーブンかな。

365

このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→