いざ! 2016/1/18


--本茶峠の緋寒桜は、大勝(おおがち)から上っていくと、中腹より上の方では少しずつ咲きはじめていました。まだ花よりも枝の方が目立つものの、木によっては満開に近いものもあったりします。これから日々、次々と花が開いていく頃です。ということは、そうなんです。花に近寄って見た時に、咲いたばかりの初々しいものに出会いやすいのです。みずみずしいツルリとした花びら、鮮やかな勢いの雄しべ。マクロで撮るなら、いざ。

撮影地「本茶峠」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→